【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(2月5日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【ドル円 日足チャート】

■日足だと、先週末に米雇用統計の結果を受けてドル買いの流れが強まり長めの陽線が確定、本日はボリンジャーバンドの+1σの上から始まっていますので流れは「横ばいから上目線」、押し目買いで攻めたいところです。

まずは週末の高値の148円58付近、ここを超えてきたら148円80付近を目指す展開となりそうです。ここを超えて149円を目指す可能性がありますので買いが強まるのかも慎重に見ていきたいところです。

日足が陰線になるのが148円30付近ですので、割り込んできたら戻り売り優勢にシフトする可能性も出てきますので注意しておきましょう。

 

 

【ドル円 4時間足チャート】

■4時間足だと、高値圏で陰線が確定していますが今朝の状況だと買い優勢で週末の高値を更新してきていますので、まずはボリンジャーバンドの+2σのある148円70付近を超えてきたら149円を目指す展開になりそうです。もし東京勢が入ってきて上値が重く垂れてきて148円25付近を割り込んできたら売りに注意しておきましょう。

 

【ドル円 60分足チャート】

■60分足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きで「横ばいから上目線」、朝の時点だとボリンジャーバンドの+1σでサポートされて続伸中です。148円80付近、149円00付近、+2σのある149円30付近が60分足だと上値ポイントです。10EMAのある148円20付近を割り込んできたら一旦は売りモードに注意!

 

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ 先週は米FOMC,英BOEなどの政策金利の発表がありました! ⇒ 米FOMCでは、パウエルFRB議長の発言を受けて早期利下げ観測が後退 ⇒ ドル買いで反応して147円40付近まで回復

英BOEはインフレ見通しを引き上げ ⇒ ベイリー英中銀総裁は利下げの前に証拠が必要だ!と述べたことで ⇒ 早期利下げ観測を否定した形となりポンド買い

米ADP雇用統計は市場予想を下回ってドル売りで反応して戻り売り優勢で146円00付近まで下落 ⇒ 米雇用統計は市場予想を大きく上回ってのドル買いで反応して148円中盤まで回復する展開で円安で引けています。 ⇒ 週明けもドル買いの流れが継続するのか? ⇒ 今年は日米の金利差が縮小に向かう見通しだが??

 

・本日のドル円予想 ⇒ 朝の時点、8時を過ぎても買い優勢で高値更新してきていますので本日は週末のドル買いの流れが継続しそうなので素直に「横ばいから上目線」で上値ポイントまで押し目買いで慎重についていくイメージで考えています。

日足だと直近の高値の148円80付近が意識されそうで、4時間足だとボリンジャーバンドの+2σに張り付いていますので一気には伸びづらいかなと思ってしまうので押し目買いもコツコツ取って、上値が重いなと感じたら一旦は撤退くらいで柔軟に対応しておきましょう。

あと日足が陰線になるのが148円30付近を割り込んできたら戻り売りが始まるか要注目です。下にはサポートも結構ありますので下げ渋る可能性もありますが値幅も結構ありますので148円30付近を割り込んできたら押し目買いは注意しておきましょう。

 

ポンド円は書いたらすぐにアップしてますね!9時までには間に合わせます。

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント148円58付近、148円68付近、148円80付近、149円00付近、149円10付近、149円30付近、149円50から60付近
下値ポイント148円48付近、148円35付近、148円30付近、148円22付近、148円10付近、148円00付近、147円83から80付近、147円70付近、147円55付近

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

24:00 米国 1月ISM非製造業景況指数
★2つですが18:30にイギリスの指標があります(PMI)
★2つですが23:45に米国の指標があります(PMI)

 

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【ポンド円 日足チャート】

■日足だと、木曜日、金曜日と陽線が確定して本日は10EMAの上からのスタート、10EMAのある187円25付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」、朝の時点だと上値が重そうですが押し目買い狙いで、あとはドル円がどこまで続伸できるか連動性にも注意しておきたいところです。

もし10EMAを割り込んでもミドルラインのある187円00付近でもサポートされる可能性があります。

 

 

【ポンド円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドが横ばいで+2σ付近の手前で上値が重くなっています。ただ下げても10EMAが上向きでミドルラインをゴールデンクロスしてきていますので底堅くなる可能性もあり「横ばいから上目線」より、下げたら下値ポイントでは押し目買い狙いで攻めたいところです。

4時間足だと90日線のある187円25付近、10EMAのある187円10付近、ミドルラインのある186円85から80付近

 

 

【ポンド円 60分足チャート】

■60分足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きで流れは「横ばいから上目線」より、朝の時点だと10EMAの上に位置していますが伸び悩んでいて上値が重い感じがします。ただバンドウォーク中ですので東京勢が売りこんでこない限りは押し目買いが無難そうです。※8時48分時点

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしますね!なるべく9時までには書き終えます。

・本日のポンド円予想 ⇒ 日足、4時間足、60分足、ともに「横ばいから上目線」ですので下位足では押し目買い狙いがベストか!朝の時点だと若干上値が重い感じもあり慎重に見ていますが上位足を見ると今は売り辛いのでエントリーするなら押し目買いかなという状況。

今後は日米の金利差が縮小する方向性ですが、米経済指標や要人発言で一喜一憂する展開が続いています。ドル円もこの円安の流れが続くのか微妙なところですのでポンド円もドル円との連動性に注視しておきましょう。

ただ目先は押し目買いで187円53から55付近、187円62付近、直近の高値の187円73付近、この辺では戻り売りにも注意、187円82付近、187円90付近、188円00付近まで。こう見ると上値抵抗線が多すぎる印象で一気に上げにくいかもですね!

187円32から30付近、ここを割り込んできたら売りにシフトする可能性に注意、187円22付近、187円10付近、187円00付近、187前半ではサポートされる可能性が高そうですので安値更新は15時以降、欧州勢に期待ですね!!

 

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【X(元Twitter)】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント187円53から55付近、187円62付近、187円73付近、187円82付近、187円90付近、188円00付近
下値ポイント187円32から30付近、187円22付近、187円10付近、187円00付近、186円90から85付近、186円60から50付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら